frutia フルーティア

フルーツティー専門店

お知らせ・コラム

手作りカモミールティーの作り方

2015年6月18日

カモミールが苦手な方に、是非お試しいただきたいのが、手作りカモミールティー。

ハーブティーの中では、言わずと知れた存在のカモミールですが、なんとも形容しがたい味わいが、あまり好きではないという方も多いハーブです。

しかし、手作りの自家製カモミールティーは、輸入されたカモミール特有の独特の苦みがなく、りんごのような甘い香りが爽やかに香り、同じものとは思えないから不思議。

苦手な方も、よりカモミールを楽しみたい方も、是非お試しいただきたい、手作りカモミールティーの作り方をご紹介させていただきたいと思います!

 

【手作りカモミールティーの作り方】

まずは、カモミールの基本的情報から。

カモミールの効果

カモミールティーは、あまりにも様々な薬効があるということで、日本では輸入が禁止されてしまった時代があったほどで、
リラックス効果、胃腸の調子を整える、肌の調子を整える、身体を温める、眼精疲労の回復、消炎作用、鎮痛作用、収斂作用、消化促進作用、利尿作用、抗アレルギー作用……等、様々な効能がある、素晴らしいハーブです。

ドイツでは、ちょっとした不調は、なんでもカモミールティーを飲んで直すくらいメジャーなハーブティーで、薬箱に常備していると言われています。

(詳しくは、ハーブひとくちメモ カモミール を是非ご覧ください!)

 

ジャーマンカモミールとローマンカモミールの違い

キク科のカモミールは、大きく分けて「ジャーマンカモミール」と「ローマンカモミール」の二つが、ハーブティーよく使われています。

●「ジャーマンカモミール」
一般的にハーブティーでよく出てくるのがジャーマンカモミール。
小さくて黄色い小花で、まろやかな甘さと、まるでリンゴのような香りが特徴です。

●「ローマンカモミール」
中国茶の「菊花茶」のようなイメージで、ジャーマン種よりも大きく、白い花が特徴。
味わいは、少し苦味が感じられます。

 

ジャーマンカモミールの育て方

camomile 

カモミールは、ハーブの中でも簡単に育てることが出来るハーブと言えるのではないかと思います。

そもそも我が家のカモミール、元はどこかのハーブ園の道端に、雑草のように生えていたのを拝借してきたのが大元で、その一株から、今では10坪ほどのスペースにぎっしり生えてしまうくらいの量に増えました。

しかも、通路にびっしりと生えてくるため、父が除草剤を撒いてしまった年もありましたが、なんのその。

1年草のため、この時期に花が咲き終わってしまい終了になりますが、また翌年には自然と芽が出てきて、さらなる面積に広がり、多くの花を咲かせて、楽しませてくれます。

栽培に関して、特別に気をつけることがないカモミールですが、プランター栽培の場合はアブラムシが天敵。

見つけたらこまめに拭い取るくらいしかできませんが、不思議と地植えのカモミールにはアブラムシが付いていたのをほとんど見たことがないのが不思議。

コンパニオンプランツとして、アブラムシが嫌う「マリーゴールド」「ミント」「バジル」 を一緒に植えると良いみたいです。

 

カモミールティーの作り方

夜の間、カモミールは花を閉じてしまい、日の光に当たると、開花します。
そのため、収穫はしっかりと開花した後、昼前までにするのがよいようです。

収穫したカモミールは、天気の良い日に1週間ほど干しすだけで、簡単に乾きます。
乾いたら、清潔な容器に入れて、早めに使用します。

camomile_dry_web

入れ方は、とっても簡単。
ティーカップ1杯に対して、茶さじ(大さじ)軽く1杯が目安です。

熱湯を注いで、最低でも5分くらいは蒸らしたいところですが、20分以上蒸らしてしまうと、苦みが出てしまうので、注意が必要です。

その場合でも、はちみつを加えていただければ、十分に美味しくお召し上がりいただけます。

 

眠れない夜に ノンカフェインのカモミールティー

 blog_camomile

カフェインもなく、お子様にも安心なカモミールは、夜寝る前に楽しんでいただくのがおすすめです。
特に夜寝る前の一杯は、日中の疲れをリセットさせてくれ、短時間でも質のよい眠りを誘います。

身体は疲れているのに、寝つきが悪いときや、朝起きた時に疲れが取れていない・・・
こんな状態が続くと、徐々に身体の調子がおかしくなってしまいます。

そうなる前に、カモミールティーで、身体を労わってみるのはいかがでしょうか。

 

簡単アレンジ!カモミールミルクティー

ミルクとも相性抜群のカモミール。

ミルクのまろやかさが加わることで、苦みが緩和され、りんごのような甘い香りがより際立ちます。
更に、ミルクの鎮静作用も加わり、寝る前のリラックスのひと時にぴったりのアレンジドリンクです。

【作り方】

❶2倍の濃さのホットティーを作ります。
❷ティーポットに、茶葉大さじ2杯(約6~7g)と、ティーカップ1杯分のお湯を入れ、6分ほど蒸らし ます。
❸ティーカップに注ぎ、ひと肌に温めたミルク(レンジでも可)を加え、出来上がりです。
お好みで蜂蜜を加えると、さらにまろやかな甘さが引き出されます。

camomillemilk

 

初めての方にも飲みやすい カモミールブレンド

フルーティアでは、カモミール嫌いな方にもおすすめの、「カモミールブレンド」がございます。
(素材は、まだ国産の手作りのカモミールではなく、クロアチア産のカモミールを使用していますが・・・)

ティーブレンダーが、カモミールを嫌いな方に、どうしたら飲んでいただけるのか・・・を考え抜いて作ったブレンドです。

鎮静作用を更に高めるために、「リンデン」「レモンバーベナ」「レモンバーム」を
まろやかさを更に際立たせるために、「アップル」を
苦みを爽やかにさせるために、「ペパーミント」「レモンバーベナ」「レモンバーム」を加えました。

先ずは、是非こちらからお試しいただければ嬉しいです!

 

最近の記事

記事カテゴリ

月別エントリー